ふくもの隊が行く!日常で見つけた「ふく」なものや事をお届けします。

ふくもの隊が行く!日常で見つけた「ふく」なものや事をお届けします。

ふくものニュース
Fukumono News

「ふくもの」や「ふくもの隊」の活動についての
最新のニュースをお届けします♪

2017.11 メールサーバーの不具合発生のお詫び

メールサーバーの不具合により、一時お問い合わせを受け取れないという障害が発生いたしました。


日頃からご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

一時、メールサーバーの不具合により
お問い合わせいただいたメールを受信できないという障害が発生していました。
ご迷惑おかけしましたことを、誠にお詫び申し上げます。

現在、サーバーは復旧し通常通りご利用いただけます。

お送りいただいたお問い合わせに、返信が届いていない場合は、
お手数おかけしますが、改めてお申込み・ご連絡ください。
ご迷惑をおかけして、大変申し訳ありませんでした。

今後とも、みなさまに「ふく」を届ける情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!


ふくもの隊一同


 

2017.10 宮崎の「椎葉神楽」

ふくもの隊の隊長トメさんと隊員でもあり、國學院大学の教授の平藤喜久子さん、通称きくちゃん先生が宮崎にて「ひむか女子旅」をテーマに講演会をした事がご縁で、宮崎の「椎葉神楽」を国立能楽堂で鑑賞してきました。


 「椎葉神楽」とは、毎年11月~12月に行われる椎葉村に伝わる夜神楽の総称。
夜を徹して奉納される椎葉神楽は、狩猟や焼畑農耕など山の生活を表しているそうです。

なんと!日本の神楽は千年続いていて、 各地に残っている神楽は盆踊りの数よりも多いとのこと。

舞台では太鼓に合わせて舞う男性2人、
突然、客席から唄が!
椎葉村の方が来ているようで、太鼓に合わせて唄ってくれました。
太鼓、歌、踊りを見ていると、どんどん吸い込まれていく感覚に。
   
神楽の始まりは、祈祷をして神がかること。
シャーマニズムという言葉が浮かびます。

歌や舞を披露して神様をもてなす。
「祭り」「浄瑠璃」「歌舞伎」「雅楽」「猿楽、世阿弥」そして「神楽」。
地域の伝統芸能を広め、次の世代に伝えていくことはとても大切なこと。

これからもふくもの隊は、
日本のご縁を繋いで行きたいと思います。
参加者に配られた御幣。
新年の無病息災、平和で幸せに
なるよう、皆で唄い舞う。
 


 

2017.10 宮崎県立図書館で講演会を行いました(後編)

ふくもの隊隊長トメさんと、ふくもの隊のご意見番、國學院大教授きくちゃん先生が、宮崎県立図書館で講演会を行いました。その模様を副隊長エビスゆうが同行してリポート!


【ひむか女子旅2】
 宮崎駅へ急ぎ、ホテルにチェックイン後、ホテルからほど近い菜食丹庭 心で女子飲み会!
■菜食庭 心
https://www.hotpepper.jp/strJ000031261/

 宮崎焼酎と美味しい食材をいただき、女子話に花が咲きました。
   
 そして9月9日本番。宮崎県立図書館にて講演会です。
講演会前にトメさん、きくちゃんと共に宮崎神宮へお参りに。気持ちのいい風が吹き抜ける中、今日の講演会の
成功を祈ります。すると、ふっと何かが通り過ぎるような気配。無意識にシャッターを切りました。
すると写真にもその不思議な光が写ってていました! 宮崎の神様に歓迎されたのかな?
   
 そして会場入り。講演会のテーマは「ひむか女子旅の魅力!」。「ひむか」とは「日向」のこと。
古事記や日本書記に記された日向神話はじめ、多くの伝説や史跡にあふれた宮崎。そういえば、「神社さんぽ」
でも宮崎県の高千穂に取材にきました。
 その宮崎で講演するのは、ふくもの隊隊長トメさん、國學院大学の平藤喜久子教授(通称:きくちゃん先生)、そしてMRT宮崎放送のアナウンサー、加藤沙知さん。 会場は満席! なごやかな雰囲気の中、女子3人、宮崎の
自然、神話、神社について話は盛り上がりました。
今回の女子旅、講演会は天候にも恵まれ、また宮崎の多くの方にご協力いただきました。
「神々の源流へ」というキャッチフレーズ通りの素晴らしい神社、美味しい食材、お酒。短期間でしたが、とても宮崎を好きになった旅でした。

 本当にありがとうございました! 
   
(おわり)


 

2017.10 「旅色」で『祭りさんぽ』を紹介していただきました!


トラベルウェブマガジン「旅色」10月号で『祭りさんぽ』を紹介していただきました!


トラベルウェブマガジン「旅色」10月号
https://tabiiro.jp/book/monthly/201710/#!27

10月も中旬に入り、空気は少し肌寒く、景色はほのかに色づき始めました。
秋と言えば、「食欲」「読書」「スポーツ」といろいろなものが連想されますが、
今年はぜひ「祭りの秋」を過ごしてみてはいかがでしょう?

この時期、全国各地では、1年の豊かな収穫を感謝する例大祭がひらかれます。
伝統ある秋祭りを訪れればココロもカラダも満たされること間違いなし!


 

2017.10 トメさんがラジオとネットテレビに出演します!

【ラジオ出演のお知らせ】
RKB毎日放送ラジオ「東山彰良 イッツ・オンリー・ロックンロール」
http://blog.rkbr.jp/blog/onlyrock/
■10月7日(土)22:00~22:29
■10月7日(土)22:00~22:29
パーソナリティー:東山彰良さん(作家、直木賞受賞)
         山本真理子さん 

【インターネットラジオ出演のお知らせ】
ネットテレビ「神宿る海峡へ!関門時間旅行」
https://kanmontime.com/live/003/
ふくもの隊隊長・上大岡トメが下関と門司の神社をめぐって、神様の動向や歴史的背景を探ります。
■10月27日(金)19:00~(放送は20:30頃終了予定)
■@下関のゲストハウスuzuhouse
抽選にて40名参加無料!
(宿泊も可能です。ご希望の方は別途ご覧下さい。)


 

2017.09 宮崎県立図書館で講演会を行いました(前編)

ふくもの隊隊長トメさんと、ふくもの隊のご意見番、國學院大教授きくちゃん先生が、宮崎県立図書館で講演会を行いました。その模様を副隊長エビスゆうが同行してリポート!


【ひむか女子旅の魅力!】
 9月9日に「神話と伝説のふるさと」といわれる宮崎で行われた「神話のふるさと県民大学」での講演会を前日に控えた9月8日。エビスときくちゃん先生は東京から宮崎へ飛び、山口から電車〜バスと乗り継いでやってきたトメさんと合流。空は晴天! 気温も高く、9月ですが最後の夏を惜しむような暑さです。
 さっそくレンタカーで女子旅スタート! まずは腹ごしらえに地元でも美味しいという「港あおしま」へ。刺身定食をオーダー。う、旨い!!! 窓からの景色がこれまた絶景!!
   
 そのあと、鵜戸(うど)神宮へ移動。海に面した洞窟にある神秘的な本殿。トヨタマヒメノミコトがお産をした場所と言われています。トヨタマヒメが生まれたばかりの赤ちゃんを置いて海に帰る際残していったお乳岩があり、その岩から垂れる水で作った「お乳飴」も売ってます。洞窟内はしっとりしていて、まるでお風呂に入ってる感じ。洞窟から出ると、みんな石を海に向けて投げているではありませんか。どうやら、霊石の窪みに「運玉」を投げ入れ、見事入ると願いが叶うということのようです。さっそく我々もトライ。窪みには入りませんでしたが、しめ縄に入ればいいようなのでセーフ(笑)
   
   
 
次に向かったのは、青島神社。海にポッカリと浮かぶ青島の中にあって、周辺は「鬼の洗濯岩」と呼ばれる不思議な岩が続いています。

 こうして神話の国宮崎を周り、神様に少し近付いた我々3人はこのあと、明日の講演会でご一緒する女子と合流して直会を行うため、宮崎駅へ急ぐのだった。(つづく)
   


 

2017.08 トメさんがテレビ出演します!

NHK「あさイチ!」神社特集にスタジオゲストとして出演!


いままで全国の神社をまわってきた体験談をお話しさせていただきます。

■8月3日(木)8:30~
NHK「あさイチ!」


 

2017.08 トメさんがラジオ出演します!

7月に引き続き8月もふくもの隊・隊長トメさんが、 ラジオにゲスト出演します。


各地域にお住まいの方、お時間のある方、要チェックです!

■8月3日(木)6時台
東京FM『スカイロケットカンパニー』

■8月30日(火)
KRY山口放送『熱血テレビ!』


 

2017.07 トメさんがラジオ出演します!

ふものく隊隊長トメさんが、FM福岡の『教えて!コンシェルジュ』にゲスト出演します!

番組内では、『祭りさんぽ』のお話しをさせていただきます。

西日本の方は是非聞いてくださいね♪

■7月21日(金)、28日(金)13:00~13:30
FM福岡『教えて!コンシェルジュ』


 

2017.06 トメさんがラジオ出演しました!

ふく隊隊長トメさんが、J-WAVEの『RADIO DONUTS』にゲスト出演しました!

番組内では『祭さんぽ』の見どころ、取材で印象が深かった出来事や
オススメの地元グルメについてお話しせていただきました!
聞き逃してしまった…という方は「radiko」のタイムフリー機能で、
7月1日(土)まで視聴できますよ♪
「http://radiko.jp/」

また、ふくもの隊では「わたし祭り」と題して
みなさんの故郷の祭り、参加した祭りをはじめ、
「和服で神社仏閣めぐり!」など
自分ならではの祭り(夢中になっていること)を募集中しています♪

『祭さんぽ』では紹介しきれなかったステキなお祭りを
SNSで「#わたし祭り」をつけてつぶやいてください!!


2017.05 ふくもの隊最新作『祭りさんぽ』が発売!

「一生に1度は行きたい日本の祭り」にふくもの隊が突撃取材。
豪華な山車に興奮し、神輿を担ぎ、笛や太鼓に跳ね踊り、地元メシに舌鼓を打ってきました。

「ふくもの隊のシリーズ最新作のテーマは、なんと「祭り」!
「祭り」と一言でいっても「山車をひく」「踊る」「神輿を担ぐ」と日本にはいろいろな「祭り」があり、それは神様に感謝し神様と人を繋ぐ重要な儀式でもあります。
地元の人々は、四季折々に繰り広げられる熱い「祭り」エネルギーを生活の中に取り入れ、 次の世代に脈々と受け継いできたのです。

そんな「一生に1度は行ってみたい」各地の「祭り」をふくもの隊隊長トメ&副隊長エビスが体験取材してきました。その模様は本誌にて。
読めば必ず、「祭り」に行ってみたくなりますよ♪

~ふくもの隊が訪れた9つの「祭り」~
◎博多祇園山笠(福岡) ◎青森ねぶた祭(青森)
◎山形花笠まつり(山形) ◎よさこい祭り(高知)
◎阿波おどり(徳島) ◎三社祭(東京)
◎管絃祭(広島) ◎裸坊祭(山口)
◎おわら風の盆(富山)


© micro fish.com all rights reserved. illustrated by © Tome Kamioooka+fukumono-tai
produced by micro fish
PAGE TOP