SS

ふくもの隊が行く!日常で見つけた「ふく」なものや事をお届けします。

ふくもの隊が行く!日常で見つけた「ふく」なものや事をお届けします。

日本のふくもの
Japanese Fukumono

Fukumono Zukan-016 木彫りの熊 Carved Wooden Bear

どの家にもあるほどの定番ふくもの

この熊、見覚えがある人が多いのでは? これはうちの実家にあったものです。

私が小学生の頃、友達の家に行くと必ずというくらい、この熊が玄関で出迎えてくれました。
「木彫り熊教」というのが、はやりだったんでしょうか?
ちなみに同じ頃、「紅茶キノコ教」というのも、はやっておりました。
(うちの食器棚にも、紅茶キノコが住んでいた)
この木彫りの熊は、スイスの民芸品をヒントに、大正時代から作られているそうですよ。
涼しいはずの北海道に思いをはせつつ、この熊を眺めたいと思います。
ふくなお盆と日曜日を!

(イラスト/上大岡トメ 「日本のふくもの図鑑」より)

txt by Tome

Carved Wooden Bear
Hokkaido prefecture

Bears are really famous in Hokkaido, so this is a popular lucky charm and souvenir there.
When I was a kid, I often saw it in the entrance of my friends’ houses.Actually, my parents had one, too .
It seems very popular back then, even in Yokohama.
It’s said that it was originally inspired by Swiss folk handicrafts in the Taisho Era.
Have a lovely Obon and Sunday!

(The illustration was drawn by Tome Kamioooka )

発祥は渡島半島北部の八雲町とされる。
地元の熊祭りのイメージと結びついたことから、よく知られるようになりました。

© micro fish.com all rights reserved. illustrated by © Tome Kamioooka+fukumono-tai
produced by micro fish
PAGE TOP