HOME  ›  日本のふくもの図鑑  ›  鹿猿
  • おみくじ
  • 遊山箱
  • トメカミカメト
  • micro fish

Fukumono Zukan-004
鹿猿 Shika-zaru
共存共栄の願いが込められた縁起物
鹿猿

もう見ただけで、なんだかココロのトゲトゲしたものが抜けていきますよ。
宮島張り子の「鹿猿」。

宮島に行ったことがある方はご存知でしょうが、宮島の港に着くなり、鹿がお出迎え。山には猿たちがいます。

昔、鹿は本州から宮島に泳いで渡ったそうです。
その背中に、なんと猿がしがみついていた!
そして両者、宮島に無事上陸。(鹿は重くなかったのかな?)

そいうことで、この猿鹿は
「共存共栄」
の、象徴なのです。

イライラして周りの人に八つ当たりしそうになったら、
ココロの中で

「さるしかっ!!」

と唱えることにします。

よい週末を〜!

txt by Tome


Shika-zaru (A deer and a monkey)
Hiroshima prefecture

Miyajima is very famous as Itsukushima Shinto Shrine is a world heritage site. The monkeys and deer there are very popular among tourists. As soon as you reach Miyajima Port, you can see the deer roaming around freely.

It is said that in ancient times the deer swam across the Island Sea from Honshu to Miyajima and that the monkeys rode on their backs. So they arrived on the island at the same time. Since then a monkey on a deer’s back has been a symbol of coexistence and prosperity.

Deer seem such gentle animals. If I feel frustrated and am about to take it out on people around me, I think of them and it reminds me to treat other people with kindness.

Have a lovely weekend!

鹿猿(しかざる)
宮島に伝わる伝承をもとにしたふくもの。