ふくもの隊が行く!日常で見つけた「ふく」なものや事をお届けします。

ふくもの隊が行く!日常で見つけた「ふく」なものや事をお届けします。

日本のふくもの
Japanese Fukumono

Fukumono Zukan-007 神農さんの虎Shinnosan no tora

江戸時代に流行り病を治めた疫病除け



大阪の「少彦名神社」で授与される張子の虎のお守りです。
少彦名神社の御祭神は、薬の神でもある少名彦名命(スクナヒコナノミコト)。
江戸時代に大阪でコレラが流行したときに、「虎頭殺鬼雄黄圓(ことうさっきおうえん)」
という薬が作られ(強くて効きそうな名前ですね)、
張子の虎と一緒に奉納されたのが始まりだそうです。
神農さんの虎さん、新型コロナも何とか治めてください!

txt by Tome

The tiger of ‘Shinno-san’
Osaka prefecture

This is a kind of lucky charm and we can get it Sukunahikona-jinja Shrine in Osaka.
The shrine worships ‘Sukunahikona-no-mikoto ’,
who is the God of medicines. ‘Shinno-san ’
is his another name.
The place where the shrine is, is the drug wholesaler.
People believe that this tiger would
overcome disease epidemic.

少彦名神社

●大阪府大阪市中央区道修町2-1-8 お守りの授与は10:00~17:00
© micro fish.com all rights reserved. illustrated by © Tome Kamioooka+Team Fukumono
produced by micro fish
PAGE TOP